買取の手順

お宅で眠っているレトロなおもちゃは買取可能です。いらないようであれば、買取してもらうと良いでしょう。その場合、どんな手順があるのか、ご説明致します。

出張買取を行っているお店もあります。こちらは電話、ネットで依頼しますと、バイヤーがお宅に来てくれ(その際、身分証が必要になります。)必要用書類に記入後、品物と引き換えに代金を払ってくれます。また、その他に宅配買取があります。こちらは、着払いで商品を送りますが、ご自宅に段ボール等がない場合、無料で梱包用キットを送ってくれますから、便利です。到着後、スピード査定が行われ、ご希望の方法で現金が支払われます。(振込か現金書留ですが、すべての手数料はこの会社で持ってくれます。)その他に店頭買取も出来るようです。こちらの場合はインターネットか電話で受け付け後、直接商品を持ってお店でやり取りします。この場合、各店舗によって営業時間が異なりますので、その辺りを気を付けましょう。お車の運転が出来る方であれば、こういった方法は便利です。お店の場所を良く確かめてから行きましょう。

いずれも身分証明書の提示が必要です。また、未成年が利用する場合は親の同意書、学生証のコピーが必要です。こういったことは大事ですから、忘れないようにしましょう。

関連リンク・・・おもちゃの高額買取なら信頼感No.1の【買取コレクター】

 

メリット、デメリット

 

レトロなおもちゃの買取のメリット、デメリットをご説明致しましょう。どんなことでも、良いこともあれば、改善すべきこともあるでしょうから、こういったことを踏まえ、レトロ玩具の買取を考えてみて下さい。

まずはメリットですが、こういったレトロ玩具が大好きなマニアの人達に喜ばれると言うことです。世の中にはこういったレトロのものを集めることが生きがいの人も多いようなので、そういう趣味の人達がお宅に眠っていた玩具を喜んでくれると思えば、嬉しいものです。また、いらなくなったもの、存在を忘れていたものを買い取ってもらえると言うのも臨時収入になり、有難いものでしょう。

デメリットは思い通りの価格で買い取ってもらえないこともあるということです。これは、仕方のないことでしょう。相場というものもありますし、そのレトロ玩具がどれだけニーズがあるかという業界での常識価格もあります。ただ、より新品に近いものの方が良い値がつくでしょうから、きれいにしてから査定に出すという事が大事です。これだけでも、ずいぶん違うでしょう。もし、ご自身がレトロ玩具を好きで買いたいと思うならば、いくらレトロといってもきれいな物の方が良いと思われるのではないでしょうか。そのようにご自身に置き換えてみるとやはり、よりきれいな物の方が良いということはお分かりになるでしょうから、こういったことを踏まえて取引しましょう。